So-net無料ブログ作成
検索選択

げんスマ(スマホ版げん玉) [げんスマ]

げんスマ(スマホ版げん玉)をやっています
最近、ポイントを交換しました。

また10000ポイント(1000円)目指して貯めていきます
1時間残業すれば済む話なんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]
ここ数ヶ月は残業なしなので、1円を大事に生きています[手(パー)]


げん玉”といえば、いくつもの攻略サイトがあります
無料会員登録やクレカ作成や友達紹介などで高額ポイントを貯める方法が主流です。
管理能力が無い私は、契約解除を怠ると料金が発生する案件はパスしています。


おもに、げん玉経由のネットショッピングゲームで、ポイントを貯めています。
ゲームは移動時間や昼休み、家事の合間や寝る前にポチポチやっています。

たいした金額にもならないのに、無駄かなと考えることもあります。
でも、ただゲームしたり動画見たりするよりはマシかなぁと続けています。

げん玉って、日付ごとの獲得ポイント数が分からないんですよ[たらーっ(汗)]
なので、日々どのくらいポイントが増えてるのか記録してみました。


保持リアルは確定しているリアルで100リアルが1円です。
判定中のリアルはネットショッピングなどのポイントで、確定すると保持リアルとなります。

12月19日
image-20161223081911.png


12月21日
image-20161223081941.png


12月23日
image-20161223082014.png





スポンサードリンク






100リアルで1円なので、1円にもならない日がありますね[あせあせ(飛び散る汗)]
特に21日から23日は、ゲームにかける時間が少なかったので、獲得ポイントも少なかったです。

ただ、ネットショッピングのポイントが入ると一気に保持リアルが増えます。
今回は”nissen”で買い物をしたので判定中のリアルが増えました。
こちらを楽しみに待ちたいと思います。


これだけ見るとゲームでは稼げないように思えますが、けっこうなポイントを落としてくれるゲームもあります。
ゲームする時間が取れるほど、獲得するポイントも増えていくので、案外、ゲームも侮れません。

げん玉はポイントゲームが多くあります。
大きく分けると3種類。

◆1回クリアするごとにポイントがもらえる
◆一日の合計得点で翌日にポイントがもらえる
◆1週間の合計点で、翌月曜日にポイントがもらえる

合計得点で稼ぐゲームは、毎日続けるとボーナス得点がもらえます。
1週間区切りのゲームは、前の週の得点に合わせてボーナス得点がもらえます。
スタート時にボーナス得点が加算されるので、時間が取れなくてもすべてのゲームを遊ぶことが大切になってきます。


スマホの契約がパケ放題でwifi環境にある人にオススメなのがこちら

『リーグ・オブ・ジュエル』

image-20161223082935.png


スマホ版げん玉では、画面下部の”タッチでpt”で表示されるメニューの右下”スタンプラリー”からアクセス

PC版げん玉では、上部メニューの”遊んで貯める”→”その他”→”スタンプラリー”からアクセスします。

『リーグ・オブ・ジュエル』は、ダンジョンを攻略しながらポイントを貯めるゲーム。
一日の獲得ポイントが、ゲームの総獲得ポイントのうちの何%かによって、もらえるポイントが変わります。
ポイントは翌日2:00に確定します。


攻略方法は単純

回数をこなす

最初はショボイ敵と武器ですが、回数をこなすほどに強い敵を倒し強い武器が手に入り、最大の敵ドラゴンを倒せるようになります。
ドラゴンがドロップする”ダイヤモンド”や”ドラゴンのウロコ”は、かなりの高ポイントです。

さらに、無事にゴールするとポイントがもらえるのですが、回数を重ねるごとにゴールするポイントが増えます。
さらにボーナス得点が”%”なので、前日の得点が高ければ高いほど有利になるんです。

ダンジョンをぐるぐる回ってLPを稼いで無事にゴールするのが一番効率が良いのですが、”落とし穴”に落ちたり戦いに負けると即GAMEOVERになるので、そのあたりのさじ加減が難しいところです。

気になる方は、試してみてくださいね。

げん玉の詳細はこちらからどうぞ





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

うまれてウーモ その後 [家族]

うまれてウーモがやってきて、早3週間がたちました。

ウーモをゲットできた時は、飛び上がって喜んだ次女ですが、3週間たった今は見向きもしません。
ウーモに夢中だった期間は1週間ほどでしょうか。
予想はしていましたが、かなり早い展開ですね。


うまれてウーモが殻を破るまで、1時間ほど。
その後1時間ほどで、ベビーからジュニアにと成長を遂げたウーモ。
ここまでがウーモを楽しむメインイベントで、あとは特に変化はありません。


一応、まねっこウーモで言葉を覚えさせると、その言葉を使い話したりするようですが、お絵かきやyoutubeに負けてますね。
今やウーモは完全に後回しです。


定価以上出さないという判断は正しかったなと。
クリスマス前に悩んでいるママ、パパの参考になればうれしいです。




スポンサードリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。