So-net無料ブログ作成
検索選択

うまれてウーモ! 定価以上の価値はなし?!

スポンサードリンク




うまれてウーモが、軒並み売り切れていることに気がついたのが、昨日。
発売前からリクエストされていたにもかかわらず、この失態。
昨日から、在庫を探して検索の日々です。

ブルー&ピンクは在庫がありましたが、次女が欲しがるピンクは、楽天やamazonで、だいたい16000円くらい。
転売屋が買い占めて、高値で売りさばいているようです。

転売屋への怒りは、昨日の記事にも書きましたが、1日経ってもまだモヤモヤしています。

大人向けの商品ならまだしも、子どものオモチャはダメだろう[むかっ(怒り)]


それでも、なんとか見つけたいと、今度はGoogleで検索。
まだ買えるところがあるよ!的なページが出てきます。

やったー!と思って見てみると、紹介されているのは定価以上で販売するページばかり。
おそらく、転売屋が作った紹介ページなのでしょう。

転売屋から買うのは絶対に嫌なので、次女には売り切れていることを説明して、今週末の誕生日はトイザらスで好きなものを選ぶことにしました。

最初は悲しみに暮れていた次女も、スケボーにしようかな[黒ハート]なんて、うまれてウーモから気持ちが離れつつあるようです。




スポンサードリンク











次女の心変わりはさておき、昨日から調べていて、ちょっと変だなと感じたことがあるんです。

それは、うまれてウーモって

ホントに流行ってるの?

ってこと。

売り切れている割に、子どもたちやママたちの中で流行ってる感が無いんです。

twitterで“うまれてウーモ”を検索しても、ヒットするこは業者の書き込みや、“うまれてウーモ”が流行ってるぞ的なブログの宣伝ツイートばかり。
次女のまわりに買った子もいない。

それもそのはず。
うまれてウーモって

高い!!

定価で9000円くらいするんです。

次女にリクエストされた時も、高いなってのが正直な感想。
誕生日でもクリスマスでもないのに、買い与えるには高価な品です。

たぶん、じじばばの財布をアテにしての値段設定なのかなと。

でもじじばばの財布って、孫と一緒にオモチャ屋に行って、孫の喜ぶ顔を見て財布のヒモが緩むもの。
ネットで定価の倍するものをポチるだろうか。

親である娘や息子に援助をお願いされるにしても、クリスマスプレゼントのオモチャに16000円出すだろうか。

半年後にはホコリを被っているだろうオモチャを、売り切れだからと頼む親がどのくらいいるのだろう。


そこで、推測してみました。


この売り切れの発端は、人気youtuberが取り上げたことにあると思います。
公式サイトにもリンクされているので、タイアップ動画です。

おそらく、メーカーがウーモ”をyoutuberに取り上げてもらったところ、クリスマス商戦に目をつけた転売屋が買い占め、在庫切れってのが本当のがところかもしれません。


うまれてウーモの入荷予定は、おそらく1月ごろだそうです。
頑張れば、クリスマス前に店頭に並ぶ可能性もありますが、クリスマスは別なオモチャにして、お年玉や春休みに買ったら良いかもしれません。

トイザらスのクリスマスカタログ見たら、うまれてウーモよりもステキなオモチャで溢れてます。

今、無理してうまれてウーモを手に入れる必要は無さそう。
長女も欲しがっていたので、店頭に並んだらGETしようと思います。

そもそも定価でも高いっつーの。

[ドル袋]昨日の出費[ドル袋]
学校の集金 3010円
パパ美容院代 3340円
パパ病院代 2570円
パパ薬代 2780円
食料品 2320円




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。